2018年03月24日

中国語

This RSS feed URL is deprecated

This RSS feed URL is deprecated, please update. New URLs can be found in the footers at https://news.google.com/news(続きを読む)



中国語検定三級に受かりたい 今大学1年生なのですが就活時に履歴書に中国語検定準...

中国語検定三級に受かりたい 今大学1年生なのですが就活時に履歴書に中国語検定準一級もしくは一級と書きたいと思いました。 まずは三級合格を目標にしたのですが、どんな参考書を用いれば よいかわかりません。 私の今のところの中国語スキルは皆無です。 つまり完全に独学による勉強となります。 どの参考書を用いどのように勉強すればいいか教えてください。 また、あと2年で独学で中国語検定準一級合格というのは相当難しいでしょうか?(続きを読む)



【中古】 中国経済新論 中国語力を磨くための対訳版 / 関 志雄 / 日本僑報社 [単行本]【ネコポス発送】
商品価格:7,259円
レビュー平均:0.0





































posted by sin at 04:28| Comment(0) | 日記

2018年03月23日

スピードラーニング

【中古】 「看板英語」スピードラーニング 講談社+α新書/大森洋子【著】 【中古】afb
商品価格:237円
レビュー平均:0.0


This RSS feed URL is deprecated

This RSS feed URL is deprecated, please update. New URLs can be found in the footers at https://news.google.com/news(続きを読む)



スピードラーニングは仕事に役立つ英語が身につくのでしょうか。 新卒から今の会社...

スピードラーニングは仕事に役立つ英語が身につくのでしょうか。 新卒から今の会社に入って、それなりに経ちましたが、そろそろキャリアアップとして転職もいいのではないかと考え始めてきました。 今の業種で得られる専門技能は結構、熟達してきたので、転職の際に主としてそれを武器として攻めようかと思うのですが、その他にもプラスでなにか武器を持っておきたいと思っています。そのため、スピードラーニングの利用を検討しています。キャリアアップの一環としても、ビジネス英語などを身に着けておけば、英語で会議がある会社などには有利に働くと思いますし、なにより今後英語は必要なものだと個人的にも思っており、英会話の習得は必須とだと考えています。 そこで気にかかる点なのですが、スピードラーニングには通常のスピードラーニングとスピードラーニング・ビジネスというバージョン違いがあるようで、私のようなビジネス英会話に興味がある英会話の初心者としては、どちらに手を出すべきなのかということです。 いきなりスピードラーニング・ビジネスを使いだしても、効果は見込めるものなのでしょうか。スピードラーニングとスピードラーニング・ビジネスでどの程度ような違いがあるのかをご存じの方がいれば教えていただきたいです。(続きを読む)





































posted by sin at 19:22| Comment(0) | 日記

フランス語

This RSS feed URL is deprecated

This RSS feed URL is deprecated, please update. New URLs can be found in the footers at https://news.google.com/news(続きを読む)



【中古】 破産した男/自分みがき コレクション現代フランス語圏演劇14/ダヴィッドレスコ【著】,奥平敦子,佐藤康【訳】,日仏演劇協会【編】 【中古】afb
商品価格:437円
レビュー平均:0.0


フランス語・スペイン語に堪能な方ご教示ください。 勿論どちらか一方でも有難いで...

フランス語・スペイン語に堪能な方ご教示ください。 勿論どちらか一方でも有難いです。 「左遷」「左前」など、日本語には「左」を差別軽視する表現があります。 英語でも、「左利きの知恵」というと「間違い」を指します。 私自身は左利きで、「どの言語でも左が悪い意味で使われる」ことをエッセイにまとめようとしていますが、私の主張を補強する、日本語・英語以外の実例が欲しいのです。 なお、フランス語・スペイン語そのものも添えて例示していただけると助かります。 よろしくお願いいたします。(続きを読む)





































posted by sin at 09:58| Comment(0) | 日記